幸運を呼ぶお守り「ガムランボール」に関するコラムを掲載しております。

とっても簡単でオススメ!胎教のための「リラックスアイテム」を紹介します

2020/10/16 更新

お腹がどんどん大きくなってくると、お腹の赤ちゃんのために「胎教」について考え始める妊婦さん、旦那さんもいらっしゃることでしょう。

そんなプレママさん・プレパパさんに(ご親戚、ご友人にも!)胎教にオススメのものをご紹介します〜!

目次

胎教ってなに?

胎教(たいきょう)とは、妊婦さん自身が精神の安定に努めることで、胎児により良い影響を与えようとすることで、胎内教育ともいいます。

胎内教育と聞くと、なんだかお腹の中の赤ちゃんへの教育なのかな?と思ってしまいそうですが、 本当は、妊婦さんがお腹の赤ちゃんに思いをはせながら日々を穏やかに過ごすことにより、 赤ちゃんにとっても、いい環境をつくろうとする行為のことなんです。

胎教は積極的にしなくてはいけないもの!と頑張るものではないので、焦らなくても大丈夫。

妊婦さんの普段の生活の中で、自然と胎教もできていたらいいですね^^

胎教はいつからはじめたらいい?

赤ちゃんは、妊娠5〜6ヵ月頃になるとママのお腹の中で外からの刺激を感じたり、いろいろな音を聞けるようになります。
妊婦さんの約半数がこのくらいの時期に胎教を始められるようですが、本当は胎教はいつから始めてもいいんです。

おなかに赤ちゃんができた〜とわかった時から、ママとパパとお腹の赤ちゃんといっしょに時間を楽しむことが、赤ちゃんにとっても良い影響になりますし、親子の絆も育まれます。

どんな胎教法がある?

では、具体的に「お腹の赤ちゃんといっしょの時間を楽しむ」胎教にはどんな方法があるでしょう?

一般的に実践されている方法は、

  • 話しかける
  • お腹をなでる
  • 音楽を聞かせる
  • キックゲーム

などなどです。

ママパパがお腹の赤ちゃんに話かけたり、お腹をなでたり、という行為はとってもお手軽にできる胎教法ですね。

音楽はヒーリング音楽やクラシックだけでなく、ママが聴いてリラックスできる曲ならなんでもOK(もちろんロックでもいいんです)。歌って聞かせてあげるのもいいですね。

お腹の中で赤ちゃんがキックした箇所を、ママやパパがタッチするキックゲームなど、遊びながらできる方法もあります。

とっても簡単な胎教は、実はリラックスすること!

いろいろな胎教方法がありますが、やっぱり基本はママがリラックスして日々を過ごすことです。

常にストレスを感じていたり、身体の調子が思わしくなかったりすると、
「リラックスしよう」と思っても、なかなかリラックスなんてできません。

自分がこうしたらリラックスできるという方法が分かっていて、
日ごろからある程度コントロールできている人ならば、
いつでもリラックスできるようになるそうです。

しかし、慣れていないと「リラックス状態に入ること」にエネルギーを使ってしまい、リラックスしようとして疲れてしまうという本末転倒な状態に。。。

「リラックスする(リラックス状態に入る)」というのは実は意外と難しいんです。

そこで、リラックスすることに慣れていない人には、簡単にリラックスすることができるアイテム、「ガムランボール」がおススメなんです。

胎教におススメ!リラックスアイテム「ガムランボール」

神々の棲む島といわれているインドネシア・バリ島には「ガムラン」と呼ばれる古くから伝わる青銅製の楽器があります。
その「ガムラン」と同じような美しい音色を真鍮のボールに封じ込めたものがガムランボールです。

ガムランボールの丸い形も神が宿る「月」を、モチーフも海、星、月、花などの自然からデザインされています。
バリ島では神聖な自然のものすべてに神が宿っているとされていて、これらの伝統的なモチーフが神秘なパワーの源と考えられています。

ガムランボールは、振ると"シャリーン♪"と神秘的な綺麗な音色を奏でます。

人間は脳が「心地よい」と感じる音や香りなどの刺激を受けると、脳内のホルモンが分泌され、精神の安定やリラックス効果が得られると考えられていています。

ガムランボールはその「心地よい」と感じる音色、周波数を響かせていると言われており、「心地よい」音色の効果は、妊婦さんを通してお腹の赤ちゃんへも伝わります。

何か特別な道具などの準備をすることもなく、ただガムランボールを 日常の中でシャララ〜ンと転がすだけ。たったこれだけで自然と胎教になっているのがガムランボールの魅力なんです。

ガムランボールのリラックス効果の仕組み

人が感じ取れる周波数は約15〜20,000ヘルツ。
ガムラン音楽には人が耳で聴くことができない高周波音、二万ヘルツ以上の超音波であるα波が含まれていると言われています。

もちろんガムランボールの音色自体、涼やかな感じ気持ちがいい感じがリラックスを誘いますが、実は耳には聴こえない音の波動も、人は体内で受け取っていたり、皮膚で感じたりもしているのです。

つまり「何もせず音を鳴らしているだけで、体全体で気持ちの良いリラックスを感じる」ことができるのです。

妊婦さんの簡単リラックス効果と、赤ちゃんへの胎教がいっしょにできてしまうガムランボール、いろいろな胎教方法がある中のひとつとして、試してみてはいかがでしょうか?

実際に購入されたプレママさん・プレパパさんの声をご紹介します。

  • 「先日妻へ手渡しました。プレゼントの準備を予想していなかったようで、とても喜んでくれました。特徴ある音も気に入ったようで、早速胎教に活用させていただいております(笑)

    今回、妊娠祝いも兼ねてとの思いから、コーラルのパワーストーン付きデザインを選びましたが、妻の誕生日は9月なので、サファイヤ付きもねだられました^^『ペアで購入するのもいいね』と話をしています」

  • 「胎教に良いと聞いてお腹のベビーのために購入したつもりが、すっかり私が癒されております。のんびりしながら可愛いデザインを眺めつつ素敵な音色を毎日楽しんでいます♪

    ベビーが生まれてからもガムランボールを愛用していきたいと思います」

  • 「普段あまり音楽を聴かず、うっかり1日聴かせ忘れることもしばしば…少しでも煩くなく優しい音をと思い購入してみました。

    鈴の音色とも少し違う優しい音。ネックレスにして首にかけて座った時などにお腹に当てて聴かせてみました。

    偶然かもしれませんがボコボコ動いたので聴こえているのかな?買ってよかったです。自分への気休めかとも思いますがこのまま産まれるまで続けてみようと思います」

ガムランボールは身に付けておくだけで簡単に胎教になる「リラックスアイテム」です。色々なデザインがあるので、ぜひ、お気に入りを見つけてください!

ガムランボールのご購入はこちら

Page Top